来年4月に三重塔の落慶を予定しています。
三重塔のすべての建築が終わり、現在は、お参りの方々の足元を整備しています。
御瀧不動尊で初めての「晩秋の三重塔」のお姿です。
IMG_1192
IMG_1195
IMG_1196観音堂から臨む三重塔


  • 投稿日:2017年12月2日
  • カテゴリー:その他

湧水が枯れてしまい、多くの方から問い合わせや寂しく思う気持ちが当寺に寄せられました。
この機会に、池に溜ってしまった土砂の除去作業が始まりました。
IMG_1159
湧水が少しずつ戻りつつある土壌はパワーシャベルに撹拌されて緩み、重機が埋もれていきそうな大変な作業です。湧水がより通りやすくなるようにとの願いを込めて作業が続いています。
IMG_1158


  • 投稿日:2017年10月11日
  • カテゴリー:その他

只今建設中の三重塔は、足場が外れそのお姿をお見せになりました。IMG_1151
IMG_1142昨日(9/23)内部の金箔張りと生漆塗りが終了しました。
IMG_1145
IMG_1146三重塔の周りに石を敷き、京都から仏様をお迎えするまではしばらくかかりますが、来年の春にはお目見えの予定です。


  • 投稿日:2017年9月24日
  • カテゴリー:その他

平成29年、9月吉日、横浜在住の阿世賀公子様より、「不動明王」の絵画が寄贈されました。奉納絵画として当寺に掲げます。
皆様のお目にも止まる事と思います。IMG_1139


  • 投稿日:2017年9月16日
  • カテゴリー:その他

20年ぶりに寺の池の湧水が止まりました。
皆様からご心配を頂き、読売新聞社の方へも問い合わせが行ったようです。
少ない雨、道路の舗装、近郊の農地の宅地化などにより地下水が不足。湧水が止まってしまいました。鯉の一部は、ボランティアの方が避難させてくれたり、カメは(大半がミドリガメ)、四本の手足を駆使して自力で新天地を探したようです。
これも、何か意味を持つものと捉えて、この機会に池の大掃除をして、新たな湧水を待ちたいと思います。
また、湧水がわいてくる付近は、土壌が柔らかく、足を踏み入れると大変に危険です。絶対に池の中には入らないでください!
IMG_1134IMG_1135


  • 投稿日:2017年9月16日
  • カテゴリー:その他

8月27日(前夜祭)・27日(開山基)の両日は当山の大祭でした。両日ともお護摩が焚かれました。高野太鼓の演奏が奉納され、万灯みこしや盆踊りに境内が賑わいました。
日照時間が少ない八月でしたがお天気に恵まれた大祭になりました。IMG_1088
清心元講の行者さんは、当山の滝で身を清められてから本堂に向かわれてお護摩に参列なさっています。
IMG_1103


  • 投稿日:2017年9月5日
  • カテゴリー:その他

7月31日付、皆様方からの御寄付が、9,938円になりました。御瀧不動尊で加算して「読売光と愛の事業団」へ寄付させていただきます。
ご了承ください。 ご協力、有難うございました。


  • 投稿日:2017年8月15日
  • カテゴリー:その他

7月18日に10人の船橋市内豊山派の僧侶の方と、約600人の檀家さんの方々で「御施餓鬼会法要」が行われました。

また、北九州豪雨災害の義援金を18日より募り始めています。義援金は7月末までに読売新聞を通じて寄付いたします。IMG_1069


  • 投稿日:2017年7月22日
  • カテゴリー:その他

お札の受け渡しは、下記のようになっております。

1、護摩(本堂)に参加なされる方は、終了後すぐにお札をお渡しします。

2、本堂に入らない方は、
   イ)申し込みの護摩終了後1時間以降にお受け取り下さい。
     例 護摩時間  午前11時~12時
       お受け取り 午後1時以降
   ロ)当日以降にお受け取りの方は、午後17時までにおいでください。
     休日はございません。

※不明な点はお聞きください。


  • 投稿日:2017年6月13日
  • カテゴリー:その他

IMG_0971
桜の木が新緑につつまれました。そして藤の花が咲き始めていました。
牡丹も大輪の花を開かせました。IMG_0973


  • 投稿日:2017年4月29日
  • カテゴリー:その他